岡山青果食品商業協同組合は、食料品小売業の経済的地位の向上を目的に、岡山市内の同業者組合を組織したことが前身です。
市場の発展とその円滑な運営に寄与しつつ、地域に根付いた信頼と確かな実績で85年以上の歴史を歩んできました。

1934年 同業者組合を組織
1944年 岡山食料品商業協同組合として法人組織に組織変更
1962年 岡山市中央卸売市場開場
1974年 岡山青果食品商業協同組合と名称変更
1983年 現在地である新中央卸売市場に移転
2015年 サマーフルーツフェスティバル 岡山収穫祭開催
2017年~ 岡山サタデーナイトカーニバルと同時開催
歴史